唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

浮かび上がってきた「星」

塗りなおしが終わり、手元に三線が帰って来たのが
1月24日でした。
早いもので、もう一ヶ月以上過ぎました。

塗りなおす前も「スンチー塗り」でしたから
私の三線のトレードマークである「星」つまり
「棹に散らばっている点々」が見えていました。
それが塗りなおしから帰ってくると、見えなくなりました。
塗り自体の色が濃いのでしょうか…。聞きませんでしたが。
棹自体も元から真っ黒ですけど、それにしても
まるで「黒塗り状態」でした。

照喜名さんは
「塗りが落ち着いてくれば、星はボワーッと浮かび上がってくるよ」
とおっしゃっていましたが、ここ何日かで
急に目立つようになりました。予告どおりです。不思議です。
こういう変化があるということは、塗り自体が
「塗りたてより変化している」ということなのでしょうね。

f0010549_19103015.jpg

by niraikanai76 | 2006-03-03 19:13 | 唄三線