唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

大阪のセリ

今朝、テレビを見ていました。
大阪の木津というところの、魚市場の様子を取材したものです。

東京には「築地」がありますが、
あまりにマンモス化していて、テレビで見た木津の市場とは
ずいぶん様子が違います。

大阪ならではのセリ。
そんな様子も、取材されていました。
セリ人の掛け声です。

その昔、豊臣秀吉は大阪の魚市場のセリの様子を見て
こう言ったと伝えられているそうです。
「さりとは、おもしろい」

「さりとは」「セリとは」が訛ったものではなく
「これはまぁ」というような意味だとおもいます。
「さりとは」「こういうものとは」という意味だと思いますが
「さりとは」は感嘆詞的な使われ方も、されるのだと記憶しています。
(すみません。古文は得意だったのですが…間違っているかもしれません)

この豊臣秀吉の発した
「さりとは、おもしろい」という言葉。
これを、セリの値段の掛け声に転用している。というお話でした。

「さりとは、おもしろい」
これは9文字で構成されている文章です。
これを、数字に置き換えるのだとか。

さ り と は お も し ろ い
1 2 3 4  5 6 7  8 9

こういう風になります。
これを、組み合わせてセリのときの掛け声に使っていました。
テレビでは、セリ人が
「サト!サト!サトいきましょう!!」
などと大きい声を張り上げていました。
「サト」つまり数字に置き換えれば「1と3」です。
「1300円から!」ということになるわけです。

面白い番組でした。
さすが天下の台所「大阪」です。
市場の様子も、独特でした。

そのほかにも、ものすごく大きな鯛を仕入れる仲買人さんの話など。
仕事に行くのを、忘れそうになりました。
本当に「さりとは、おもしろい」です。
あ、今は仕事の休憩時間です。
by niraikanai76 | 2006-03-12 13:15 | ひとりゆんたく