唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

花見を、狙う。

私が良く唄三線の練習をする公園は
「桜」の名所、かどうかは分りませんが
とにかく宴会に最適な「広大な座れる場所」と「多くの桜」という条件が揃っています。
桜の季節には、近隣から多くの花見のお客さんがやってきて
公園の駐車場は満車状態。

この花見の季節。
唄三線をするには、ちょうど良い「腕試し」になる。
ということに、去年気がつきました。

去年、確か花見の季節の公園で唄三線をしていたら
「おーい、にいちゃん。こっち来てやってくれ!」
などと声を掛けていただいたものでした。
花見の団体客の前で、即席ライブです。
(たいして曲数はこなしていないですが)
ビール分けていただいたり…。

とても楽しかった記憶があります。
さらに夜桜の下での唄三線は、これまた格別です。
とにかく、気分が良いです。

そして、今年。
花見の季節は、もうすぐです。
公園へ、三線を持って出かけます。
さて、今年はお声を掛けていただけるでしょうか。
今から、楽しみです。
by niraikanai76 | 2006-03-12 22:34 | 唄三線