唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

三線持参

今日は職場に三線持参です。
頻繁にやるわけではないのですが
たまには、こういうのもあります。

施設でやる場合には
「十九の春」
「安里屋ゆんた」
「芭蕉布」(かなり演奏していないので、今日はたぶんやりません。)
くらいです。
ただでさえ耳の遠いお年寄りに
バキバキの方言の唄はキツイですから。

私は職員なので「皆さんに広間に集まっていただいて…」
ということをしません。他の職員の手を借りることになってしまいます。
なので、各居室を三線持参で訪問します。
「宅配島唄」です。

さて、以前職場に三線を忘れたことがありました。
この場合は、次の日にもって帰れば問題ないわけですが、
「電車の網棚に、三線を乗せて忘れそうになった」
というお話を聞きました。
しかも2挺も。

2挺入れのケースに入れて、電車の網棚に。
そのまま、降りる駅で三線を持たずスーッと降りてしまったそうです。
がしかし、世の中良い人はいるもので
他のお客さんがケースを持って追いかけてきてくれたそうです。

私の知る限りでは、この2挺の三線、とても良い物だと記憶しています。
「三線を2挺以上もつと、扱いがいい加減になるんです」
なんて笑っておられました。このお方のような例は、もはや悟りの境地だと思います。
by niraikanai76 | 2006-03-16 10:19 | 唄三線