唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

マスターの「宮古民謡」

「とぅばらま家」に最近お世話になっています。
まだ二回しかお邪魔しておりませんが
2回とも、とても楽しい時間を過ごさせて頂いています。

私が感激したものが
お店のマスターが歌う「宮古民謡」です。
マスターは、宮古島出身です。
三線は、お店を始めてからやり始めたそうです。
ごく、最近の事だそうです。

「母親が、アカペラで上手だった」
と話してくれました。
そんなマスターの歌う曲は
「池間の主」「宮古の子守唄」「なりやまあやぐ」
です。レパートリーは多くないものの
マスターが島で暮らしていた頃、耳で覚えた歌とのこと。

三線は、まだあまり得意ではないとのことですが
それでも私には素晴らしい歌に聞えます。

「島で覚えた歌に、今がんばって三線をつけているのさ」
とマスターは笑います。

マスターの歌を聴いていると、
今まで興味の無かった宮古民謡を練習してみようか
という気になります。
なにせ、難しい宮古の発音について質問できるマスターが
いつもそこにはいるのですから。
by niraikanai76 | 2006-04-06 19:28 | ひとりゆんたく