唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

唄三線で「遊ぶ」

f0010549_2233437.jpg


最近、唄三線が楽しいです。
私に「島ぞうり」を下さった方は
その名も「島ぞうり」という名の曲を作りたいそうです。

歌詞にのせて歌いたい内容をうかがいました。
「故郷の島に錦を飾るようなスーツ姿ではなくて…
島にいたときのまま、島ぞうりを履いて島に帰りたい」
確か、こんな内容だったと思います。酒の席ですのであまり覚えていません。
まだ、歌詞も三線の伴奏も出来ていないそうです。

その人の目の前で、私がふざけて
「永良部ゆりの花」の替え歌で
「○○~(島の名前)、島ぞうり~」
と出だしだけ歌いだしたら
「ほれ、こうやってみんな馬鹿にする!」
と憤慨していました。
同席されていた方は、笑っていました。

今の今まで、唄三線をしてきて
「替え歌にしてみよう」
と思ったことなどありませんでした。
これからは、こういう遊びも楽しみたいですね。

「島ぞうり」
いい曲になることを、期待しています。

※写真は昨年6月沖縄本島本部町は「備瀬の福木並木」で撮影。
 天気が悪く、鬱蒼としていました。ですが、これがまた神秘的でした。
by niraikanai76 | 2006-04-26 22:04 | 唄三線