唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

昨日は三線づくし

<三線サプライズ>

昨日、我が家に(正確には私の実家に)
お客様が来て下さいました。

同じ埼玉県人の「りゅういちさん」です。

当初、公園での練習を予定していましたが
あまりに寒すぎます。公園に近い我が実家にお誘いしました。

りゅういちさんが来てくださる前は
ただ、一緒に唄三線を楽しむだけのつもりでした。
しかし、りゅういちさんが持参された2挺の三線を見てびっくり。

なんと、三線を自作されていらっしゃるのです。
沖縄で私が見てきた三味線店のお話や、三線を作ったときの
苦労話など、唄三線だけにとどまらない楽しい時間をすごさせていただきました。

りゅういちさんは沖縄へはまだ行かれたことが無いそうですが
「名工の作った三線が見てみたい」とおっしゃいます。
「こんなに三線を作っているのなら、絶対行くべきです」
と思わず口に出してしまいました。
私などより遥かに三味線店で色んな事を吸収できるでしょうね。
りゅういちさんは「沖縄には内緒で作っています」
と笑います。

私の三線をみて
「なるほど…ここの広がりは…」
という具合に納得されていらっしゃいました。
三線を弾いて、見て楽しむだけの私とは
明らかに違う視点で三線を見ていらっしゃいました。
完全に、製作者の視点です。

そして、問題のりゅういちさん作の三線は…
「シャム柿」という木を棹に使った三線が、良い音がしていました。
まろやかで、とげが無くて。「ナークニー」を弾いてみましたが
とても味のある音だと思いました。

形はまだまだ勉強中でいらっしゃるとの事で、
さすがに沖縄の職人さんと同じような。というわけには行かないようですが
誰にも習わず、ここまで三線を作られていらっしゃる
というのが、すごい。
これからも、ぜひがんばってください。

<民謡>

唄三線は「嘉手久」や「汗水節」などをあわせてみましたが
とても面白かったです。
三線が2本。それだけでワクワクしてきますし
普段、一人で練習しているときに比べて格段に音が厚いので
それだけで感動です。

何の曲をやっていた時かは忘れましたが
私が「二つ星小」、りゅういちさんが私の「初代花梨二重張り」を弾いて
唄っていました。
唄が終わった後、私は
「いや~、自分の三線が同時に鳴っているのを初めて聞きました」
などと話して笑ってしまいました。


「所沢唄三線サークル」
誕生です。
by niraikanai76 | 2005-12-28 19:59 | 唄三線