唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

座敷太鼓とジャズドラム

またまた共通点です。

沖縄民謡の曲を聴くと
太鼓が入っていますよね?
カチャーシーの曲の太鼓なんかが分かりやすいですが、
またまた共通点発見です。

ジャズのドラムソロと
沖縄民謡の太鼓。

これが似ています。

特に、バスドラム(民謡だと大太鼓)と
スネアドラム(民謡だと締太鼓)の入り方です。

十六分音符(スネア)と
四分音符(バスドラム)のコンビネーションは
ジャズのドラムの一番ベーシックなコンビネーションですが
沖縄民謡の太鼓にも出てきます。

言葉にすると
「ッタ・ドン」
っていう感じでしょうか。

このコンビネーションを繰り返し叩いている民謡の音源など
太鼓だけ注意して聴くと、ジャズドラムそのものです。

跳ねながら
「ッタ・ッタ・ッタ・ッタ・ッドーン・ドン・ドン」
(言葉では、リズムが掴みにくいですよね。)
なんていうコンビネーションを、沖縄民謡で聴くと
私の中にはジャズの血が「ザワザワザワ」と蘇ってきます。

昨日は、「三線のリズムの跳ね方とジャズのリズムの跳ね方」
についてお話させていただきましたが
似たようなリズムの音楽は、伴奏のドラム(太鼓)のリズムも
似るんだなぁ。
と改めて感じました。

ジャズドラマーの方々
沖縄民謡の伴奏を、太鼓でやってみませんか?
きっと、大いに喜ばれると思いますよ。
by niraikanai76 | 2006-01-03 12:39 | 唄三線