唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

三線策士!!酔狂歌人。

「二つ星小」が届いた後。

私は強欲にも、妻に勇気ある提案をしてみた。

「二つ星小の皮が破れたり、故障した場合。
沖縄に数週間入院させることになるのだが…。
そのときのことを考慮して、修理の間弾く為にもう一挺、蛇皮を張った
安めの黒木三線が欲しいのだ」


この私の命知らずの提案を妻は

「蛇皮の三線が2本あったら、破れるリスクが2倍になる!!
何言ってんの!! 馬鹿じゃないの!!??」


と一蹴した。
ちなみに、蛇皮の張替えには
1~2万円はかかるようだ。

それからしばらくして…
今度は「沖縄に住みたい」
と妻に何度も言い続けた。
私の仕事は、資格と経験さえあれば
日本全国どこででも仕事が出来る。

妻はもちろん大反対。

そしてそれからまたしばらくして…。

「沖縄移住はもうあきらめることにした。
でも、三線はもう一本、買うことにする」

と言ってみたら

「沖縄移住をあきらめるなら
それくらいは仕方ないかもね」

と妻はついに折れた。
と言っても、次の三線は当分先だろうけれど。


三線策士、酔狂歌人ここにあり。
まるで、磯野カツオのようである。
by niraikanai76 | 2006-01-04 19:11 | ひとりゆんたく