唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

奇遇

先ほどの「漆、塗りたて注意!!」の記事を書いている最中に
私の三線の製作をしていただいた
照喜名朝榮さんから私の携帯に電話が掛かってきました。

「6日に三線が届いたよ~」
という電話だったのですが
話は自然に私の三線のことへ。

「老はかなり凹んでいるなぁ、と思ってよ。
やっぱり、塗り替えないといかんなぁ。
それとよ、棹の真ん中あたりに凹んだ跡があるけど
あれはどうした?」

「あぁ、あれはですね…」

と私はちょうど記事に書いていた
自分の懺悔話をモニターで読みながら
朝榮さんに説明しました。

「あんたは、いろんな所を凹ますなぁ」
と朝榮さん、大爆笑です。

朝榮さん。見事なタイミングです。
by niraikanai76 | 2006-01-08 15:02 | ひとりゆんたく