唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

酔狂歌人流 「いちにの三線~三味線店探訪記」の読み方 《序章》

「いちにの三線」

三線関連サイトでは、抜群の人気であろう。
三線の話だけにとどまらず、沖縄のあらゆるよもやま話に
私達読者はそれこそ「夢の世界」へ誘われる。

そしてこのサイトの核となる「三線の話題」。
これはもう、管理者さんの取材力の賜物であり
想像を絶する膨大な情報量である。
三線愛好家にとっては、夢のホームページである。
管理者さんのサービス精神には、ただただ脱帽である。

その中でも、私が一番楽しみにしているコーナーがある。
「三味線店探訪記」である。
沖縄の三味線店を、管理者さんが訪問された「取材記事」
であるが、私のように「滅多に沖縄に行けない三線ファン」
にとっては三味線店訪問の様子が手に取るようにわかる
ありがたいコーナーだ。

私などは、自分が「沖縄に行って三線を買おう」
と思う前からずっと、このコーナーを何度も何度も、
それこそ穴の空くほど読んだ。いまだに、過去の記事も
読ませて楽しませていただいている。

私は、幸運にも長期間のメールのやり取りをさせていただいて
この「いちにの三線」の管理者さんである漆畑さんと、
去年の6月に沖縄の三味線店巡りに同行させていただいた事がある。

記事でしか知らなかった三味線店に、初めて行ってみたわけである。

実際に三味線店に行ってみると、記事では分からなかったことが
山ほどある。感じたことも、多い。
これは「漆畑さんの記述の仕方が悪い」という意味ではなく、
まさに「百聞は一見にしかず」という意味そのままのつもりなので
あしからず。

そんな三味線店めぐりビギナーの私なりの
「三味線店探訪記」の読み方、を記事にしたいと思った。

記事を読んでいるだけでは分からなかったことや、三味線店との付き合い方など…。
漆畑さんは、三味線店めぐりのいわば「達人」である。
かたや、私は「ビギナー」である。
同じ三味線店を回っても、その思うところはおのずと違いが出てくるのが
自然である。そんな部分に触れられたら…と思い、記事の構想が出来上がった。

「これから私も沖縄の三味線店に行ってみよう」
と考えていらっしゃる方への、一助になれば幸いである。
by niraikanai76 | 2006-01-09 13:24 | 唄三線