唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2003年9月のメール

2003年9月、私は買ってきた三線と悪戦苦闘していた。
何せ、三線のことは何も分からない。
サイトで検索していると「いちにの三線」の文字が。

迷わずクリック。そのサイトは独学三線をしているものにとってはバイブルともいえる内容であった。でも、サイトを見ただけでは分からないことも多々あった。「分からないことがありましたらメールください。内容を充実させたいと思います。」の文字を見た五分後には私はアウトルックを立ち上げ、メールを打っていた。

今考えれば「お前、そんなことも知らないのか」的な内容であったが、管理者の漆畑さんは懇切丁寧に私の質問の答えてくださった。今現在もメールのやり取りをさせていただいているが、当時はこの御仁と沖縄旅行を供にして頂くとは、夢にも思っていなかった。
お世話になりっぱなしで恐縮している。
by niraikanai76 | 2005-11-30 14:03 | 唄三線