唄三線のある日常。        愛器「二つ星小」          (たーちぶしぐゎー)。         


by niraikanai76

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

唄三線
三線独学のススメ
沖縄以外の音楽のこと
沖縄新婚旅行(三線探しの旅)
沖縄考
介護のこと
映画
読書
父親になった
ひとりゆんたく
酔狂歌人のこと
酔狂歌人にメールする
食材確保の魚釣り

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2007年 11月
2007年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

オススメリンク

お気に入りブログ

やいまぬ風
有言、いつか実行。
三線弾きはカジマヤーで魂...
島々のくも

ライフログ


はじめての三線―沖縄・宮古・八重山の民謡を弾く


風狂歌人~ザ・ベスト・オブ嘉手苅林昌~


よなは徹 プレゼンツ カチャーシー・ア・ゴーゴー


連続カチャーシー2005


よなは徹 プレゼンツ ウチナー わらべうた

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:食材確保の魚釣り( 3 )

こんなところで!?

今年も、夏の風物詩がやってきました。

私は今、海の近くに住んでいます。
通勤は、自転車で5分くらいです。
通勤路の途中で、川を渡ります。
川幅、15メートルくらいの川で
引っ越してきたときから、
「何か、魚は泳いでいるのかな~」
とのぞいていました。

何度見ても、鯉しか泳いでいないんです。
水深も、川底が見えるくらいですから
潮汐の影響を受ける河口部とはいえ、
満潮時でも、1.5mあるかないか位でしょう。

鯉以外の、魚が釣れるなんて
思いませんでした。

去年の夏に初めて見たのですが
何日かに一度の夜、この川の橋の上から
何本も釣竿を出している人を見ました。
ちょうど、仕事帰りくらいの時間です。

このときは、
「何がつれるんですか?」
と聞いてはみたものの
あまり人にかかわりたくないのか
「ん~、いろいろね」
としか教えてもらえませんでした。
私も、それ以上は聞きませんでした。

そして、今年も夏が来ました。
先日…
同じ川の別な橋で
同じスタイルで、夜に川へ竿を出している人を見ました。
何本も、です。
去年会った人よりも、若い方でした。

私と目が合うと
「すいません、こんなとこで釣りして…」
と苦笑いしていました。
私が、あまりに真剣に見ていたので
とがめられると思っていらしたのでしょうか。

私は
「いえいえ、何がつれるのか
去年から、ずっと気になっていたんです。
どんどん、釣ってください」
と言いました。

そんな挨拶をしていると
まもなく、置き竿に付けてある鈴が
リンリン鳴りました。
「お!来た来た!」

この若い方が
竿を持ち、どんどんリールを巻きます。
なかなか、竿がしなっています。
大きい獲物なんでしょうか。

この川で、鯉しか見たこと無かった私は
「多分、鯉」
と思っていました。

が、その竿にかかっていた獲物は
私の期待を、大きく裏切る獲物だったのです。

それは…



うなぎ


でした。

びっくりしました。
闇夜に黒光りする、
長い物体。
蛇のように、うねっていました。

一瞬、私は言葉を失っていました。

青年は、私に向かって
得意そうに、獲物を見せながら言います。
「こいつです。うなぎですよ。
今日は、もうこれで4本目です。」

彼が、獲物を入れるために
バケツのふたを取ると…
そこには、すでに彼の獲物となったうなぎが
3匹泳いでいました。

すごいです。
こんなところで、うなぎが。

「天然もの、とはいえ
食べるためには、泥抜きが大変なんですよ。
大潮の時に、ここに来るとつれますよ」
と。

うなぎかぁ。
なるほど!

しかし、こんな「鯉しか泳いでいないような川」
だと思っていなかったところで
うなぎがつれるとは、驚きました。

日によって、満潮の影響を受けて水深のあるときには
「スズキ」(シーバス)も泳いでいるようです。
ということも、聞きました。
せっかくのうなぎを、針にかけたのに
取り込む前にスズキに食いちぎられてしまった
ということもあった。と聞きました。

近所の川、恐るべし。
というような、出来事でした。
by niraikanai76 | 2010-08-05 19:54 | 食材確保の魚釣り

メジナだらけ

最近、魚を良く食べます。
が、メジナばかり!!

もう、いい加減飽きてきました。
なんか、他の魚が欲しいですね。
アジを狙っていると、いつもこのメジナに邪魔されます。
実際、困っています。かなり(笑)。
by niraikanai76 | 2007-11-11 20:09 | 食材確保の魚釣り

海が近いと…

海まで自転車で5分
という環境に私は住んでいます。

引っ越してきてから、頻繁にやっている事。
それはずばり「釣り」です。

釣れたものは「夕食に」となるわけですが
これが最近本末転倒なことになってきました。

最初は、「のんきに釣りでも」なんてやっていたのですが
近所は食べれる魚がつれます。
そうなってくると、これで食事は済ませたい。
どうしても、食費は削りたい。
徐々に
「釣れれば、食べようか」
という趣味の釣りではなく、
「今日、釣れなければ夕食どうする?」

というような、誠に切羽詰った感のある釣りになってきています(笑)。
ですから、元手もあんまり掛けません。
「釣り道具や餌で、1万円。あ~、これで何食分?」
となってしまうからです。

知人に話しましたら、
「釣りというより、漁だな、漁。
ものすごい生活かかってる感がするもんな」
といわれてしまいました。

なるほど、釣り場でも
レジャーとして釣りをしている人よりも
私は、目が血走っているかもしれません。
あんまり、ガツガツしないように、気をつけます。
by niraikanai76 | 2007-11-07 00:41 | 食材確保の魚釣り